【経験談】主婦が在宅の仕事で月収10万円を得られるまで

【経験談】主婦が在宅の仕事で月収10万円を得られるまで

このブログの管理人、shiroについて

こんにちは、shiroです。

 

私は、現在40歳。3人の子どもを持つ主婦です。

北海道の、少し郊外、バスが1時間に数本しかない不便な場所で、家族で暮らしています。

 

仕事は、PCを使って在宅でデザインの仕事をしています。

作業は週4日ほど、一日3~5時間。月収は10万円ほど。

時給1200円ちょっとのパート、といったところでしょうか。

デザイナーの収入としては、決して多い方ではありませんが、スキルも経験もまだまだな自分には十分すぎるほどの金額だと思っています。

何より、一番下の子どもはまだ幼稚園児。車の運転ができず預かり保育の送り迎えができないため、働きに出るのは難しく、

家で仕事ができるのは本当に本当に、ありがたいです

 

未経験の主婦でも在宅でできた「デザイン」という仕事

shiroは、元経理事務員でした。

パソコンは得意だったものの、デザインソフトなんてほとんど触ったことがなく、もちろんデザイン経験はありません

そんな私がなぜ、在宅で今の仕事ができるようになったのか

 

話は、5年前にさかのぼります。

35歳手前で、まだ一番下の子を出産したばかりだった私は、テレビでクラウドソーシングの存在を知りました。

それまでもインターネットで、在宅の仕事がないか何度も検索したことはありましたが、経験がないと無理だったり、はじめに大金を払わされるような怪しげなものだったり…
夜な夜な探したものの、全く見つけることができませんでした。

 

まだ小さい子を抱え、不便な場所で車もなく、ちょっと買い物に行くのですら一苦労。

仕事に出たい、家計の足しになることがあれば、と思うものの、一体いつ働きに出られるのか全く予想できず、途方に暮れていたshiro。

その中でクラウドソーシングサイトと出会いました。

 

クラウドソーシングサイトには、魅力的な仕事がたくさんあります。

その中で、デザイン系のコンペが見ているだけでもとても面白く、何よりデータ入力などよりも当たった時の報酬が高い(笑)

自分もコンペに応募してみたい!という好奇心だけで、知識0からデザインソフトの勉強を始めました

1年間、デザインソフトを1から勉強しつつ、デザインそのものについても勉強しながら、毎日必ず1件はデザインコンペに応募し続けました。

 

そして…

 

1年半が経つ頃には、月に1~2件は当選をもらえるようになっていました。

当選1件につき、手数料を引かれて15000円~40000円。1~2件当選すれば、パートに出るくらいの金額はもらえる計算です。

 

その頃には、決まったクライアントさんから何度かお仕事をいただく、ということも出てきました。

そして、ありがたいことに、専属で継続的に仕事を受けませんか、というお話をいくつかいただきました。

今はその中の1社と契約し、外注という形で継続的にお仕事をいただいています。

 

クラウドソーシングでの収入には毎月ばらつきがありましたが、それでも、在宅で得た収入の総額は460万円以上にのぼります。

家計の足しになっていることは間違いありません。

 

このブログを立ち上げた理由

主婦が未経験からデザイナーとして起業する、なんて、胡散臭い話に聞こえますよね。

でも本当に実現できた今、私は「主婦が未経験から在宅デザイナーに、なれる!」と断言できます。

そして、私が在宅で仕事をしているのを見て、私と全く同じやり方で勉強し、今同じ仕事をしている友人もいます。

もちろん、簡単ではありません。それなりに、一生懸命勉強する必要があります。

でも、デザインソフトを身につけることは、もし外に働きに出るとしても特技として戦力になる

仕事にしなくても、趣味として何かを作り続けたり、学校で広報を担当したり、役立つ場面は必ずある。

決して無駄にはなりません。

完全に独学で勉強すれば、お金もそれほどかかりません。

このブログでは、私の勉強法や経験などの全てをご紹介していきます。

 

私と同じように、仕事をしたいけど事情によって難しい、在宅で仕事ができたら…と悩んでいる方の、少しでも参考になれたら、と思い、このブログを立ち上げました。

読んでくださった方の1人でも、希望を見出せるきっかけになれたら、嬉しいなぁと思っています!

 

記事はこちらから。

→未経験から在宅デザイナーになる!