独学で在宅グラフィックデザイナーになった主婦の話。

独学で在宅グラフィックデザイナーになった主婦の話。

在宅でデザインのお仕事をする主婦、shiroです。

こんにちは、shiroです。

 

私は、現在40歳。3人の子どもを持つ主婦です。

北海道の、都会だけど少しだけ田舎な場所で、家族5人&一匹の猫で暮らしています。

 

仕事は、PCを使って在宅(SOHO)でデザインの仕事をしています。

作業は週4日ほど、一日3~6時間。月収は10万円ほど。

時給1200~2000円くらいのパート、といったところでしょうか。

デザイナーの収入としては、決して多い方ではありませんが、デザインは未経験から完全独学、スキルも経験もまだまだな自分には十分すぎるほどの金額だと思っています。

何より、働き始めたころは一番下の子どもはまだ幼稚園児。車の運転ができず預かり保育の送り迎えができなかったため、働きに出ることは難しく、

家で仕事ができるのは本当に本当に、ありがたいことでした

 

未経験の主婦でも在宅でできた「グラフィックデザイン」という仕事

shiroは、元経理事務員でした。

パソコンは得意だったものの、デザインソフトなんてほとんど触ったことがなく、もちろんデザイン経験はありません

そんな私がなぜ、在宅で今の仕事ができるようになったのか

このblogには、今に至るまでのshiro自身の経験談や、勉強方法を綴っていきます。

グラフィックデザイナーは、webデザイナーとは違い大きくは稼げませんが、圧倒的に敷居が低いです。

手元にパソコンが1台あれば、高額なスクールに通わなくても、セミナーを受けたりしなくても、ものづくりが好き、パソコンが好きなら、チラシや名刺のデザインは勉強すれば必ず作れるようになります。

 

このブログを立ち上げた理由

主婦が未経験からデザイナーとして起業する、なんて、胡散臭い話に聞こえますよね。

でも本当に実現できた今、私は「主婦が未経験から在宅デザイナーに、なれる!」と断言できます。

そして、私が在宅で仕事をしているのを見て、私と同じようにほぼ独学でデザインを学び、今同じ仕事をしている友人もいます。

もちろん、簡単ではありません。それなりに一生懸命勉強する必要があります。

でも、デザインソフトを身につけることは、もし外に働きに出るとしても特技として戦力になる。

仕事にしなくても、趣味として何かを作り続けたり、PTAで活用できたり、役立つ場面は必ずある。

決して無駄にはなりません。

それに、なにより、「デザイン」することは、楽しい!

 

完全に独学で勉強すれば、お金もそれほどかかりません。

このブログでは、私の勉強法や経験などの全てをご紹介していきます。

私と同じように、仕事をしたいけど事情によって難しい、在宅で仕事ができたら…と悩んでいる方の、少しでも参考になれたら、と思い、このブログを立ち上げました。

読んでくださった方の1人でも、希望を見出せるきっかけになれたら、嬉しいなぁと思っています!

 

↓記事はこちらから

 

はじめにカテゴリの最新記事